10/7コスモスを揺らす秋風にのって聞こえてくる、祭りのお囃子。高く青い空を埋める白い鰯雲。色づき始めた照葉。秋もいよいよ深まり、豊穣の季節を迎えるころ。
9/3日中の残暑はまだまだ厳しいものの、朝夕にはひんやりした空気が漂い、虫の声がきこえるようになってきました。あぜ道や土手に彼岸花が咲き、金木犀の芳しい香りがあたりに満ちてきだしたら、いよいよ秋も本番です。
8/1まだまだ厳しい暑さの続く8月。それでも、大暑、立秋、処暑と暦が進むうちに、少しずつ秋は近づいてきます。暑さ対策や夏休みの過ごし方のヒントをどうぞ。
7/47月の行事といえば、「七夕」。五節句のひとつである「七夕」は、実は中国の宮中行事が由来なのだそう。また、この時期のもうひとつの風物詩には、「土用の丑の日」がありますね
。梅雨から夏に移り変わる日本らしいこの季節を、さまざまな行事を通して感じられてみてはいかがでしょうか。
6/3紫陽花や梔子の花が咲き始め、雨がより緑を濃く引き立たせる季節のはじまり。梅雨対策も忘れずに。
5/2令和元年になりました。気持ちを新たに頑張りたいと思います。連休の行楽の後は梅雨対策も忘れずに。
4/1桜も咲き始め春の訪れを実感する。暖かくなると外出することが多くなり、花粉症はピークを迎える。
3/1梅も咲きはじめ少しずつ暖かくなり春らしくなってきました。春分の日を境に徐々に日が長くなります。
2/4温かい春に向けて歩みだす時期。雪解けをまたずに顔を出すフキノトウなど、早春ならではの味覚を味わいたい。
1/8新しい年の始まり。20日には大寒を迎え、一年で最も寒さが厳しい頃。インフルエンザ・カゼの対策を忘れずに。