6/2寒暖の差が大きく体調を崩しやすい時期。夏野菜の時期に入り夏の味覚を楽しめる。
5/4新茶の季節になり、時々暑さを感じるときもあります。連休の行楽の後は梅雨対策も忘れずに。
4/1桜の満開で春の訪れを実感する。陽気に誘われ外出することが多くなる。花粉症はピークを迎える。
3/2少しずつ暖かくなり始め春らしくなってきました。春分の日を境に徐々に日が長くなります。
3/2少しずつ暖かくなり始め春らしくなってきました。春分の日を境に徐々に日が長くなります。
2/7暖かい春に向けて歩み出す時期。雪解けを待たずに顔を出すフキノトウなど、早春ならではの味覚を味わいたい。
1/8新しい年の始まり。20日には大寒を迎え、一年で最も寒さが厳しい頃。インフルエンザ・カゼの対策を忘れずに。